疲れが回復しない原因は?

疲れが抜けない

ぐっすり眠って休んだのに、疲れがずっしりと朝起きたら残っている。

ずっとスッキリしない疲労がある。

この原因は、からだの代謝、細胞の再生などの活動で新しい元気な体への入れ替えがうまくいっていないことが一因です。古い細胞のままでは、体の活動は元気に維持できまんせから、体の細胞はどんどん入れ替わりがおきて、細胞単位で元気になる必要があります。

細胞が生まれて入れ替わるわけですから、その原材料も必要となります。

その1つがコラーゲンです。

そのほかにもしっかりと、タンパク質など栄養補給が必要ですので、3食しっかりと食べることも重要です。ダイエットなどで食事制限をしている場合は、食事について見直すことも疲労回復についてポイントとなります。

基礎筋力の維持・UPは、「疲れにくい」「回復力の高い」体作りに重要な要素ですから、運動も重要な要素です。

ここで、「運動は苦手だし、苦しくて続かない」となる人が結構多いのですが、大抵は勘違いです。すごく頑張って毎日ランニングしたり、負荷の高い筋トレなんかは必要ありません。

30代で基礎筋力の維持であれば、生活のなかのちょっとしたこと「階段をできるだけ使う」「ながら運動」などや、ストレッチで筋肉を動かすだけでも、じゅうぶんに満たせます。

ラジオ体操も全身運動なので、実はしっかりとやると汗ばむくらいの運動で、しかも全身を使うように考えられているので、効果的なのでやってみると良いです。

どの要素も、継続がポイントです。

短期間で効果がでるものではありませんから、できることをコツコツと正しく積み重ねることが、とても重要で不可欠なことです。